☆大学生Skype討論会リュミエール第14回開催☆

11/19(土)21:30〜 ※終了後は交流会も!
参加ご希望の方は こちら まで!

<<new | 2 / 3pages | old>>
  • 2012.01.20 Friday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    第5回Skype討論会 ~Bチーム討論内容~
    0
      こんにちは、ブログ上でははじめまして。リュミエール運営委員会のわかぞめです。 

      寒い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。 
      大学生はそろそろ試験期間に突入すると思いますので、風邪などひかないよう注意したいですね。 

      さて、遅くなってしまいましたが第5回討論会Bチームの討論内容の紹介をしたいと思います。 

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
      討論テーマ:「リーダーにふさわしい人物像とは」 
      討論時間:30分 
      参加者: 
      男 日本大学3年 
      男 広島大学大学院1年 
      男 立命館大学1年 
      女 高崎経済大学3年 
      男 早稲田大学3年 
      女 北海道教育大学4年 
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

       ◆◇◆◇以下討論内容のまとめ◆◇◆◇ 
      まず、個々の参加者にリーダーに求められる資質を挙げてもらいました。挙がった点が主に次の4つです。
       
      ・部分ではなく全体が見れる 
      ・みんなに同じ方向を向かせられる 
      ・みんなの意見を取り入れられる
       ・カリスマ性がある 

      ここから議論は、カリスマ性とみんなの意見を取り入れることが両立できるのかという方向で進みました。 

      その際に、ニッコロ・マキャベッリの『君主論』を引用してリーダーの資質を整理しました。『君主論』によるとリーダーには大きく分けて3種類いるようです。 

      .リスマ性に優れ、自ら決断していける人
      ⊃佑琉娶を聞きながら方向性を決断できる人 
      自ら決断できず、周囲の意見を上手くまとめることもできない人 

      参加者のほぼ全員が 椨△了饉舛鮖った人がリーダーにふさわしいと考えていました。そこで問題になったのは,鉢△了饉舛両立できるのか、ということです。 

      「カリスマ」という語にはどことなく「独裁者」という意味が含まれているように感じる人もいます。しかし、今回の討論の中で、辞書の定義を用いながら「カリスマ」は「何でも自分で決める」というよりは、「決断を委ねられると感じさせる魅力を持っている」という意味であると私たちは解釈し、そのため,鉢△藁称できるという結論になりました。 

      以上のことを踏まえて、私たちはリーダーに求められる人物像をまとめました。 

      まとめに「カリスマ」という言葉は敢えて使いませんでした。討論の中で感じたことですが、「カリスマ」という言葉のイメージが人によってかなり異なっていたからです。また、「カリスマ」という言葉を「信頼される」という言葉に言い換えることで、自らの決断力(=)だけでなく、同時に人の意見に耳を傾ける(=)という意味も含ませています。 

       以下が今回の討論のまとめです。 

      「組織のメンバーに信頼されている人。その信頼性を得るための条件として、ひとの意見が聞くことができる、論理的に物事を示すことができる、物事の方向性を示すことができる人」 

      ※参考  wikipedia『君主論』:http://j.mp/e0E12c  
            大辞泉「カリスマ」:http://j.mp/i2UXhp 

       ◆◇◆◇◆◇◆◇ 

      今回、マキャヴェッリの『君主論』を引いてくれた方がいたおかげで、討論が整理され、内容が深まりました。

      リュミエールでは討論テーマを開始時に発表しています。そんな中で本やテレビ、ネットの記事を引いて話すことができるのは本当にすごいことだと思います。普段から様々なモノにアンテナを張っておかなければ、とっさに話に出すことはできないからです。常にアンテナを高く張っておきたいと感じさせられました。

      また、その後の交流会にも多くの方が参加して下さり嬉しく思っています。みんなでわいわいと話ができるのもリュミエールの魅力の一つです。 


      今回参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました。 

      今後ともSkype討論会リュミエールをよろしくお願いします。
      第6回リュミエール報告!!
      0
        やる気わくわくマックスファクター!
        第6回Skype討論会の内容を報告します!いえもんです。

        大阪もめっちゃ寒い!!
        ではでは、討論内容について紹介したいと思います。 
        これから参加される方は参考にしてくださいね!

        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

        テーマ「シルバーシートの必要性について」

        討論時間:30分

        男 広島大学大学院1年
        男 北海学園大学4年
        男 北海道大学経済学部4年
        女 東京理科大学1年
        男 東海学院大学2年
        男 立命館大学1年

        Twitterハッシュタグは #lumiere_ac です。


        (自己紹介タイム)

         

        : シルバーシート必要性についてです。

        シルバーシート=電車・バスなどの優先座席

        まず1人ずつ聞いていきましょう


        B:
        シルバーシートはお年寄りが使ってる
        or若者が使ってる?


        A:おじいちゃんおばあちゃんが座ってる確率がたかい


        A:たまに若者が座ってることも


        B:電車ではおじいちゃんおばあちゃん使ってる?


        C:込んでたら若者も使う


        B:地下鉄では優先席はあるけどお年寄りが使ってることは少ない


        F:あまり年寄りが座ってる姿を見ない


        B:お年寄りが座ってなかったら誰でも座るのかな


        E:一切優先座席には座らない。優先座席の付近では携帯が使えないから


        A:必要性があるのかどうか?


        A:大阪で阪急電車 シルバーシートをなくした時期があったしかし復活 理由→なくしたせいでおじいちゃんがもっと座れなくなった


        A:人間の心情的に特別な席が目に見えるところにあった方が譲り易いのでは


        D:
        シートが必要


        C:優先席を入口の近くに作っている お年寄りが乗りやすかったりおりやすかったり  札幌では専用席もある


        C:シルバーシートをなくすことでお年寄りが座れなくなるかもしれない

        C:お年寄りが座れなくなると公共交通機関を使う上でフェアじゃなく、座れる人が増える


        結論 シルバーシートは必要


        理由

        シルバーシートがなくなると、混雑時などにお年寄りが座りにくくなる公共交通機関は全員のものなのでお年寄りが使えないのは不公平だから

        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


        その後の、交流会もみなさん参加していただけて嬉しく思っています!!


        いっつも、交流会はめっちゃ盛り上がってます!


        それも、大学生Skype討論会〜リュミエール〜の魅力の1つです!


        みなさん、本当にありがとうございました!


        今後もよろしくお願いします!!


        第5回Skype討論会Aチーム討論内容
        0
           こんにちは、キューです。東京は雪は無いですが寒い日が続きます。
          みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

          遅くなりましたが、第5回Skype討論会Aチームの内容を報告させていただきます。


          *o*o*o*o*o*o*o*o*o*o*o*o*o*o*o*o*o*o*o*o*o*o*o*o*o*o*o*o

          大学生
          Skype討論会リュミエール第5回 Aグループ



          : ハッシュタグ#lumiere_ac

          目的:全国の大学14年生の交流の場をつくること!


          今回のテーマ

          「リーダーにふさわしい人物像について」

          Aグループ進行訳 高市

           

          A男:(2年)早稲田大学

          B男:(1年)日本大学

          C女:(1年)東京理科大学 

          D男:(4年)横浜国立大学

          Eキュー:(3年)日本大学

          司会:A

          討論時間:30

          書記:E

           (自己紹介タイム)

          A:ではリーダーにふさわしい人物像として、どういうものが上げられるか、

          みんなで言っていきましょう。


          B:判断基準がある人や、仕事が出来る人。基本的な様態として、

          声が大きいのと体が大きいとか


          A:確かに。では次にCさんお願いします。


          C:人を引き付ける魅力がある人ですかね


          A:あぁ、たしかに。 まだありますか?


          C
          :あとは明確なビジョンがある人ですね。

          A
          ありがとうございます。じゃあ、次に自分がやります。
          自分は二通りにわけて、仕事が出来る人と人間性の二タイプ。
          どっちも兼ね揃えている人がベストだけどそれは理想で、

          実際はそのどちらかが優れているパターンが多い。

          E:僕は、周りの配慮が出来る人や、さっきCさんが言ってくれた
          明確なビジョンをもってる人ですね。目的位置を示してくれる人の方が、
          迷わずに済む。

          A: そうですね。えっとBさんは学生断代に所属してるそうですが、どうですか?


          B:自分のビジョンがあまりない。学生団体は代表についてくる。

          人間性や、面白いキャラが大事。その色で盛り上がっているし、

          みんながそれに付いていってがっつりやる、代表によってかわってくる。


          A:仕事が出来る人でも、人間性がある人でも、その人の色が無いと駄目?


          B:そうですね。仕事が出来る人でも、色が出てる人の方が良い

          -------------------------------------------

          Dさん到着

          軽く自己紹介と今までの経緯を説明

          --------------------------------------------

          D:自分が思う理想のリーダー像はカリスマ性や、みんなを引っ張っていく事よりも皆の間に入って潤滑剤みたいに色んな人の意見を組み合ったり、自分が入る事によってまとめる存在の方が、リーダーにふさわしいと思う。

          引っ張っていくようなカリスマも必要だけど、組織の中のリーダーを考えると上手く全体の事を底上げする、バランス感覚をもつ人


          C:あと15分です。


          A:ではDさん的には、カリスマや仕事が出来るよりもまわりに気配り出来る人のほうが評価する所なの?


          D:組織にもよると思うけど、大きくなればなるほど、存在感や度量の大きさが変わる。

          自分は大きな団体に所属した事はないけど、まとめていくのに必要なのは、みんなでおらおらって押していくより、自分の個性を殺してでも気配り心配り出来る人の方が良いと思っていた。でも、みんなの意見を聴いて、仕事が出来る人も良いし、みんなの言っている事も納得できた。組織の大きさにもよるのではないかなと思った。


          A:今までの意見を聴いて、BさんCさんEさんは何か感じた事がありますか?


          E:ボクの意見なんだけど、仕事ができるという事は周りの人がついてくる要素になりそうだと思う。あの人仕事できるからついていくというイメージがある。


          B:信頼感みたいなもの?


          E:そうそう。で、何か動かすって考えた時に、一通りの技術は出来た方が良いけど、

          まわりとコンタクトできる人がリーダーなんじゃないかな?


          A: まわりとコンタクトがしっかりとれてる人


          C: あと10分です。


          ABくんどうです?


          B:リーダーシップは、ビジネス≠学生生活だと思う。

          今やっている事(大学生や学生のリーダーシップ)は、自分のビジョンで動く。

          感情で動くし、楽しみたい。学生生活を充実していきたいと思うけど、

          社会に出たら(ビジネスでのリーダーシップ)、仕事ができて頼りがいがあったり、

          信頼が出来る人のほうが良い。夢を語る人よりも現実と向き合える人の方についていく。


          A:Cさんは何か感じました?


          C:やっぱり人柄が大事なんだなって思った。


          A:そうだねぇ


          EAさんそろそろまとめに入っても大丈夫?


          C:あと7


          A:わりと共通してるのは、まとめとして周りとコメットできる人、ビジョンがある人が出てるけど良いかな?


          一同:良い^^b


          A:それ+団体の大きさによって変わってきたり、学生生活や社会、ビジネスによって変わっていく

          大きな土台がこの2つだとしたら、仕事が出来る事や、カリスマ性

          や、なんだろうな、僕個人の考えもだけど、ビジョンがあるという事は団体が大きくなるにつれてトップから枝分かれした時、自分が何やっているのだろうって思った時に

          自分たちが何に向かっているかが明確になる

          結局何に向かっているのだろうと振り返った時にしっかりしてる事がビジョンが見れる

          びじょんがある+周りに気配りが出来る

          小さい部分だけじゃなくて、大きな部分ってありますか?

          下の人にモチベーションを与える

           

          先に伝えられる事が大事であって、それがみんなのいうビジョンに繋がっていくのだと思う。

          これ、まとめってどういう風にすればいいのかな?


          A:今言ったのは、ビジョンがある+人に気配りが出来る人

           

          D:ちょっといいですか?

          みんなから信頼してる人って、みんなから嫌われている人にあ任せられない。

          仕事が出来る人も大事だけど、仕事が出来る=リーダーにふさわしいではない。

          仕事が出来ていることにこしたことはないけど。


          A:そうですね周りから信頼されている方が、優先順位が上     

           

          E:この二つならどっちの方が優先順位が高いのかな?


          A:どの二つですか?


          E:仕事が出来る事とコンタクトが取れる人


          A:うーん…


          D:仕事が出来るの定義にもよるんじゃないですか?

          例えばエクセルが出来る事=仕事ができるなら、リーダーにふさわしいとは違う。

          みんなと連絡が取れたり、みんなのやる気をださせる事を仕事が出来ると定義にすれば

          変わっていくし、コンタクトを取る事と仕事が出来るって事は定義にもよるのではないで

          しょうか?コンタクトが出来る事と仕事が出来る事のどちらが優先順位が上かは、

          定義を決めないと出来ないのでは?


          E:そうですね…。

          ごめんなさい、もう15分たっちゃうからAさんまとめを書いてもらって大丈夫でしょうか?


          A:難しいですねぇ…

          仕事が出来る、周りとのコンタクトが取れる事は、信頼があるということ。

          これは仕事が出来るっていう定義にもよると思うけど、

          まわりからの信頼があついっていうのは、マストの条件で良いですか?

          一同:OKです

          A:その二つが軸にあって、技術的に仕事ができるとか

          D:体がでかいって関係あるの?

          一同:()

          B:そこに関しては話しても良いですけど残り時間が無いので、後ででも良いですか?

          A:あとはボクの感覚で話しちゃっていいですか?

          E:あーえっと、発表するのを別の人に任せたいのですけど、BさんかDさん出来ますか?

          B:じゃあ、自分がやります

           以上がAチーム内の討論内容でした。

          -A--A--A--A--A--A--A--A--A--A--A--A--A--A-

          AチームとBチームのシェア後の感想

          リーダーシップについて、自分が考えていたもの以上の考えを知る事が出来ました。

          このテーマは奥が深く、もっと話してみる価値があるテーマではないかな?と

          ボク個人は好きなテーマだったりします。

          また、Bチームとのシェアで、Aチームとは切り口が大きく異なっていたので、

          どんな討論だったのか興味を強く持ちました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

          今回初めて運営をやってみて、Aチームのみなさんにはご迷惑をかけてました。

          書記で上手く書けなかったり、話を聞けなかったりしてしまったので…ごめんなさい。

          司会進行をやって頂いた高市くんには、本当に感謝しています。ありがとう!

          そして、Aチームで一緒になれた4人にもありがとう!

          Aチームの5人が集まって一つの答えを出す事ができました。

          討論の中から一つの答えを作り出す事は、容易なことではないと思います。

          今回の討論は僕自身、とても成長出来た討論会でした。本当にありがとうございました。



          人の出会いを大切に   キューでした。

          第2回 討論会の様子!
          0
             こんにちは!ゆりです★

            遅くなりましたが、第2回討論会の様子を書こうと思います♪

            今回のテーマは
            自殺はなぜいけないのか
            (1・2年生が多かったため、比較的討論しやすいテーマにしました)

            参加者はKくん、Nくん、Tくん、Hくん、ももちゃん、私の6人でした。

            以下は討論会の様子です★(一部抜粋)

            Q.そもそも自殺はいけないの?

            H:自殺はいけないことではない。ものを壊すときは罪悪感はないのに、人間はダメみたいな固定観念がある気がする。あと、個々の理由があるのに、ひとくくりにするのはどうなのかな?。

            K:いけないことだとは思うけど、個人の自由ではある。だけど、周りの人に迷惑がかかるよね。悲しませちゃったり。だからある程度の規制は必要なのでは?周りに自殺した人がいないからわからないが、その勇気を認めることも大事だと思う。だから自殺の自由は認めるべき

            :自殺したい人はすればいいと思う。逆に、死ぬ勇気があればなんでもできるんじゃないかな?

            :自殺はいけないと思う。だって世界に目を向けたら、生きたくても生きれない人がいるのに自分の意思で命を断つのはどうなの?

            :それはきれいごとでは?自殺するような心境はその立場にならないとわからないし、その周りの人のフォローが大事だと思う。


            Q.じゃあ、自殺を食い止めるには?

            :自殺をする人はサインを出しているから、それを気付いてあげることが大事だと思う。ケアが大事。

            :見た目でわからないー親しい人でないとわからないのではないのか?だから、小さいことでも気づけるコミュニティが必要。周りの人がどう接していくかが重要。

            菊池くんの意見に賛成。自殺したいと思わせないようにし、 定期的にコミュニケーションを取ることが大事。

            :おもしろいものが増えればいいと思う!死ぬなんて考えさせないくらいおもしろいものがあればいい


            Q.この前ニュースになった小6女子の自殺について

            :このニュースについて、自分の子供が死んだら悲しい。子供が産まれたら大好きになるし、そんなことされたら自分を責めると思う

            :小学生ってまだ気遣いができない子が多いし、悪気なく気にしないで言っている。だから大人が介入して、予測できそうな出来事は防げると思う。もっと話を聞いてあげればよかったのに。

            :防げたのではないかと思う。自分がクラスメイトであれば、その子たちに直接言えなくても、親に言ったりできるよね。で、親伝いで防ぐことも可能だと思う。 伝えることがやはり重要であり、からかっているつもりでも、いじめかどうかは本人達は気付かないのではないか?

            :そういう子はサインがでやすいのでは?いかに大人が気付いてあげるかが重要たと思う。親が気付いてあげることが重要。



            今回は自殺についてということで、少々イメージしづらいところはあったみたいだけど、みんな一生懸命考えてくれました!
            また、自殺について、小学生や中学生が考える機会・討論する機会もなかなかないという意見もでました。(確かに!!)


            今回の討論も有意義なものになったと思います♪
            今回の参加者はまた次回も是非参加してくださいね★☆

            第2回Skype討論会終了!
            0

              小松桃穂です^^


              第2回Skype討論会を無事終了しました!


              「いろんな人の考えを聞けてよかった!」

              「リュミエールを企画してくれてありがとうございます!」

              「また参加したいと思える討論会でした。」


              などなど嬉しいお言葉もいただき、

              こちらこそありがとう(>_<)めちゃめちゃうれしいわーーーーー!!!って思っている私です。


              進行してくれた江口友梨にも感謝感謝。

              後日江口から第2回リュミエールの様子などをここで書いてもらう予定です。

              お楽しみに!!





              そしてそして!!!

              明日は第1回討論会に参加者の紹介していきたいと思います♪



              明日は


              「いえもーーーーーん」


              お楽しみに♪

              小松桃穂でした!

              PROFILE
              Twitter ブログパーツ
              ENTRY(latest 5)
              ARCHIVES
              CATEGORY
              PR
              MOBILE
              qrcode

              (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.